◎ネット動画で暴力告発=米FBIが警官を調査

(時事通信社 - 11月11日 15:01)
 【シリコンバレー10日時事】米連邦捜査局(FBI)は10日までに、ロサンゼルス市警の警官が逮捕時に被疑者へ過剰な暴力を振るった恐れがあるとして、調査に乗り出した。問題発覚のきっかけは、動画投稿サイト「ユーチューブ」に流された逮捕時の映像。人気サイトが、権力の不正行為を市民が告発できる新手段として力を帯びてきた。


軽井沢デリヘル佐久


 20秒弱の映像には、警官2人が男性を押さえ付けた後、片方の警官が顔を執拗(しつよう)に殴り続け、男性が「息ができない」と叫ぶ姿が生々しく映されている。男性には、窃盗容疑で逮捕状が出ていた。 
[PR]
by 323232mn | 2006-11-11 23:51 | その他


<< 虐待死した子らへの祈り、市民団... <東京タワー>200万部達成「... >>